2006.3.18

1558m(岐阜県)

(水後山)

今日はスキー特訓に大日ヶ岳に行くことになった。この辺りにはスキー場もたくさんあるので以前はよく通った。山頂へはグリーンシーズンに何度か登ったがこの時期は始めて、とても楽しみ♪
いつもなら158号線で大野方面に向かうのだが前日の土砂崩れで通行止めらしい。勝山経由で白鳥に向かう。今回はウイングヒルズ白鳥のスキー場から山頂を目指す予定だが天気次第で下山コースを変更するかもしれない。

スキー場はボーダーで賑わっていた、皆楽しそう!ゴンドラ乗り場で若い女性ボーダーに話しかけられる。テレマークをやっているそうで、どのコースで降りるのか興味があるみたい。M氏が地図を開いて説明してあげた。ゴンドラ(900円)でゲレンデ最上部に上がると「登山なら右手から出るといいですよ」と係りの人が教えてくれる、岐阜のスキー場はとっても親切で優しい。8時10分出発、雪は締まっているように見えたが安心していると時々ズボッとハマる。スキーの時、私のザックは11キロ以上ある、とにかく重い。「軽い靴が欲しい・・」と思うが今は我慢、これはトレーニングだ!!と気合を入れる。(ちょっと変?) 
セッピに気をつけて尾根を進むと大日ヶ岳方面に嫌な感じで霧がかかってきた。予想より早く天気が崩れそうなので山頂は諦めることにする。水後山の少し先まで進み地図を見ながら滑る尾根を検討するM氏、なるほどなるほど・・・読図の勉強は大事です、というよりできないと×。「はい・・ちゃんと覚えます」 (^^ゞ

天気が良ければ、ここからの白山は最高なんだけどな。
野伏ヶ岳などは良く見える、今年はまだ行ってないから
計画しなくては。

コースを確認しながら滑る、今日の雪は表面が波々になっていて
ショートスキーでは突き刺さる、短いほど不利か・・う〜ん、でも気
持ちいぞ〜!テールで滑るという感覚がやっと掴めてきた感じだ。
(そんな気がするだけ)もっとスピードが出せたらカッコいいだろう
な、これがツリーランか、いいじゃんいいじゃん!(^^♪

などとニンマリしながら滑っているとアッというまに樹林帯。雪に埋もれた林道?と沢を交差しながら12時40分予定通りの車道に出た。車を止めた場所まで2.5キロ、M氏が走ってくれる、感謝。。
温泉から出たと同時に土砂降りの雨が降り出した。

大日ヶ岳