大日ヶ岳〜鎌ヶ峰

1708〜1634m

2009。12.27

山スキー特訓第3弾・・・本日は岐阜の大日ヶ岳。ここは登山を始めた頃からグリーンシーズンも含めて
何度か来ています。白山がドッカーンと見える大好きな山!
さて、登りはスキーが楽ちん。冬も何度か来ているのですが、相性がいいのか・・いつも晴れ♪

北アルプスも御嶽もバッチリ見えますよ〜
それに白山がドッカ〜ン\(^o^)/

山頂に到着。単独のスキーヤーも少し前に着いて写真を撮っていました。
さて・・・どこを滑りますか。天狗山でもいいし、カマス谷に降りてもいいね。そう言いつつもjunさんは
気になるところがあるみたい?!そしてスキヤーはあまり行かないであろう「鎌ヶ峰」を目指す事に。
なかなか素晴らしい稜線です。きわどい所もありそうな・・・綺麗なセッピが近くではどんなもんかな。
最初はスキーで進みます。でも途中の急斜面で私がギブアップ!そこでスキー板をデポ。

深いところでは膝上までのラッセルをしながら、稜線を最後のピークまで進むとそこが「鎌ヶ峰の山頂」
雪を除けると道標が出てきました。ここまでかなり辛かったので、二人ともテンション高〜〜い!!
やったね! そして下に続く尾根の先には、先日行った「水後山」が見えます。

白山もまたまたドッカ〜ン♪
そして奥越の山々も・・・北アルプスも槍や剣も・・・素晴らしい♪

大日ヶ岳から鎌ヶ峰への稜線を見る。
そして鎌ヶ峰山頂から大日ヶ岳を振り返る。

水後山まで行ってみようか、なんて話も無きにしもあらず・・でしたが、そんな事をしていたら山スキーが
できなくなってしまいます。とにかく大日ヶ岳まで戻ります。
セッピに気をつけながら、慎重に自分たちの踏み後を辿ります。
素人目にはスキーが出来そうな斜面なんですけど・・・登り返しがあるし下部がどうなっているかなぁ。
途中デポしてあった板をザックにくくり付け、さらに急登を登り詰めます、あぁ・・・しんど。

安全地帯まで戻ったところで板をつけて、今日2度目の大日ヶ岳山頂を踏みました。
次は天狗山方向に少し下り左の谷に滑降です。
junさんは水を得た魚のように「ヒャホ〜」と・・滑って行きます。ファットスキーでテール滑りっていうのか・・
私は口を開けて見ているだけでした。そして必死で追いかけますが転げないように滑るのが精一杯!

ずいぶん下まで降りてきました。これ以上下り過ぎると登り返しが大変だということで、もう少し滑って
登り返しのしやすい所からシールをつけます。ここからがまた大変!でも何度も大日ヶ岳に登っていても
来た事がないルートは新鮮です。とっても美しい・・

ハイ!今日3度目の山頂です。白山がドッカ〜ンです(^_-)-☆
もう言葉は必要ないですね。
その後は、ギャーという叫び声と共にダイナランドまで滑りました。
お天気に恵まれ、素晴らしい一日となりました。
ありがとうございました、感謝です m(__)mm(__)m

スキーはホント苦手なんですけど、マイペースで・・・・少しずつ頑張ります(^^ゞ