大黒山〜妙理山

891〜901m

2011.9.24(土)

イカ谷〜大黒山〜東峰分岐〜鯉谷〜西尾根分岐〜妙理山〜西尾根〜桂照院跡

行きたかった妙理山をイカ谷から縦走しましょう〜とジオンさんからメールをもらいました。うれし〜♪
風花さんkayoさんもご一緒してくれることに。こういう山は賑やかなほうがいい!!熊もいるし(笑)

この登山口は密かにもう3〜4回も見に来ているのですが毎回分からず・・・
場所は間違いないけど取り付きが分からないのです。

それを皆さんに言うと風花さんの鼻がピクピク!ここだろ〜ってことで駐車してカッパを着込みます。
何もない湿原っぽい原っぱ、そこからその尾根に向かって進むと、ありました!!踏み跡らしき道。
と言っても、藪で急登で泥んこです(苦笑)
AM8:33 入山

そんな斜面も8〜10分ほど、すぐに尾根に乗ります。するとおなじみ?YTCの杭がありました\(^o^)/
登山口にもあるといいなぁ・・・
ここからは草露も付かないのでカッパは脱ぎます。暑いです(^_^;)
立派なジョロウ蜘蛛もせっせとお仕事中、ご苦労様ですm(__)m

さっきのジョロウ蜘蛛も仕事しているとおり、登山道はくもの巣だらけ・・・でも!風花さんが先頭に
歩いてくださるのでありがたき幸せ。後から付いていく女三人はニッコリ♪

遠くに見える稜線は上谷山かな?絶対に行きたい山の一つです。

登山道は枯れ木や細い木の切り株があって、とても快適とは言えません。しかもずっと急登です。
狭いヤセ尾根の部分も多く、冬などは相当注意が必要でしょう。
入山口から1時間50分かかり、やっとこさで「イカ谷」です。想像よりかなりしんどかったですね。
そこから大黒山までもそれなりに急登です。

大黒山山頂です、AM11:20
ここでしばらく休憩します。

ここは前回私が来ているので安心、このブナを見て欲しかった。いいでしょ〜
というのも束の間、今日は東峰にはいかないのでこのブナ回廊とはここでお別れ〜(^_^;)
妙理山への分岐にはYTCの杭があります。やや下りながら進みます。

こちらもイイ感じのブナ林です、イイお天気だし山日和♪

鯉谷です、三角点と標高が書かれたプレートがあります。
余呉トレイルの地図では送電線の所なのですが、少しずれています。そこが前回私が降りた採石場と
妙理山に向かう分岐となります。やはり獣臭がありますよ、この周辺(^_^;)

道はそれほど悪くはありませんが時々分かり辛いところもありますから地図とコンパスで確認しつつ。
静かでイイ感じのブナ林が続きます。

展望は比良、高島トレイル方向。素晴らしい尾根♪

緩やかにアップダウン、全員空腹でややスローになってきました。そろそろお昼にしましょう。
ジオンさんから冷たいそうめん、kayoさんから煮りんごのシャーベット、そして私の鶏団子。
ゆっくり休憩後は頑張って歩きます。少し気温も上がってきましたが時々涼しい風が吹きイイ感じです。

水場と書かれた杭がありますが登山道からは見えません。今日は寄らずに先を急ぎます。
道が少し分かりつらいところに来ました。やや急斜面ですがテープと踏み跡はあります。

分岐から小さなピークに騙されならが3個目くらいで妙理山山頂です、やったー\(^o^)/
PM2:01 山頂  しかしながら山頂は全く展望ナシ(>_<)

山頂から少先には木の間から展望が望める場所があります。
なんと、遠くに小さくイヴちゃんが見えるではありませんか!
これで私のテンションは一気に上がります(笑)来て良かった〜♪

下り始めは快適で楽しかったのですが、途中で道がなくなり最後のテープまで戻り仕切りなおし。
コンパス、地図、GPSで確認するとちゃんと登山道が見つかりました、ありがとう〜
そこからは植林の中道になります。これを登るのはつまらないでしょう。

PM3:50 桂照院跡 デポした風花車のところに到着です。
それから中河内の私の車を取りに行き、皆さんとお別れです。

念願のイカ谷から妙理山に行けて嬉しかったです。ご一緒してくれた皆さん、ありがとうございました。
風花さんのおにゅーのスニーカーが泥んこになり大変痛ましいことでした(>_<)
やはり未整備に近いところも多く残っている余呉トレイルは古い登山靴と古いカッパで・・・

とにかく怪我もなく無事に縦走できて良かったです。感謝 m(__)m