武奈ヶ岳

1214.4m

2011.11.17(木)

スノーシーズンが近くなってきました。その前に晩秋の山に登りたいね〜ということで\(^o^)/
ゲレンデスキーのお師匠様であるY氏とボーダーAYAちゃんと一緒に比良の武奈ヶ岳へGO〜♪

登りは御殿山コースからです。比良山荘と地主神社の前を通り、下山の道を確認。
さらに先に進み明王院の奥の登山口から出発です、すでに何組かの人が登って行きました。

比良の山はのんびりと歩ける、という勝手な思い込みでしたが、意外にも歩き出しから急登でした(^_^;)
急登を登りきるとあとはサクサクと枯葉を踏み気持ちのいい登りになります。
今日は天気も良く山日和です。

登山道はトラバースするように進みますが、先行者の方は直登していきます。どうやら冬道とのことで
そのほうが早いらしい・・・私たちは夏道を普通に行きました。
歩き出しから1時間半くらいで御殿山に到着しました。展望も良くイイヤマですね。
紅葉はほとんど終わり葉がないのでそれが良かったかな(笑)

御殿山から少し下り登り返すとワサビ峠です。ここに中峠への分岐がありました。
そこから西南尾根をまっすぐ行くと武奈ヶ岳、山頂が良く見えます。他のコースからも沢山の人が登って
来ているようです。

風は冷たいですが晴れているのでそれほど寒さはありません。
写真を撮って六地蔵の影で休憩しましょう、平日ですが大にぎわいの人気の山でした。

琵琶湖も北アルプスも鈴鹿の山々も良く見えました。

白くなった白山もバッチリでした。

1時間近くも山頂でのんびり過ごし、下山です。
最初の予定では下りコースはコヤマノ岳経由で中峠から下るつもりでした。
山頂から下り、緩やかにブナの木々の間を行きます。良い雰囲気のところですね〜

コヤマノ岳から少しでこの看板がありました、ここで中峠に進んでいるつもりでしたが下ってしまいます。
一気に下るので変だなーと思いながらも素晴らしい巨木に見惚れたり・・・(笑)
どうやらコヤマノ岳南尾根というのを下ってしまったようです。

薄暗い植林の中を行くと、ヨキトウゲ谷の沢で合流しました。そこでテント泊装備の2名の方に遭遇。
この山域もいろんな道が交差しているので注意が必要です。
無事に登山道と合流したのでホッとしました、大きな岩の上に登ってみたりして愉しいコースです。

奥ノ深谷沿いの登山道は崩れていたり橋が流されていたりで、ここも注意しなければなりません。
大橋の小屋の前は渡渉です、ロープも張られているので心配はありません。

ここも橋が流されていてロープが張られています、水かさがあると渡れないかも・・・
ここでドボンしたY氏、靴の中がグショグショに(^_^;) AYAちゃんも慎重に渡ります。
九十九折れに急な登山道があり、トラバースもあったりで愉しい?コースです。
下山コースでは始めて先行者の人に追い着きました、その人もドボンしてびしょ濡れでした(>_<)

牛コバという所に出て林道に合流。つまらない林道をテクテク歩いて、やっと登山口に到着です。
予定のコースでは下れなかったけれど、南尾根はなかなか面白いコースでした。
また違うコースからも来てみたい山です\(^o^)/ 次は残雪期にでも・・・


久しぶりにY氏、AYAちゃんと一緒に山歩きが出来て嬉しかったです。
これからスキー特訓に明け暮れる季節に突入です、よろしくお願いしますm(__)m