武奈ヶ岳

水坂峠

865m

2009.11.2

武奈ヶ嶽には以前登っていますが、高島トレイルを線で繋ぐために水坂峠から登ることにします。
今日の天気は午後から荒れそう・・早目に下山するほうが良さそうです。
R367から水坂峠に向う。ここには道路を隔てて、武奈ヶ嶽と二の谷山の登山口があります。
車道で猿が遊んでいる・・・取り付きの杉林は薄暗くてちょっと怖い。鈴とラジオを付けて出発。

寒波が来る予報だったので厚着をしてきたけど、歩き出すと暑くて上着を脱ぐ・・風もなく汗が流れた。
杉林の中は結構急登、それを過ぎると美しいブナ林に変化。古いテープがありホッとしました。
そこからさらに杉林に突入、また暗くなってきてドキドキ、クマが居そうな雰囲気で鈴を振り回して歩く。
一箇所登山道が崩れていて迂回します。ここは登りはいいのですが、作業道と繋がっていて、帰りには
行き過ぎてしまい上り返したところです。

急な登りが過ぎるとまたブナ林となり、青空も見え暖かい日差しが入り込んできます。気持ちイイ(^^♪
車の音が聞こえてくるので下の方を見ると、R303が!時間の割には高く登ってきたようです。

樹林帯は一人では何となく不安、相変わらず鈴を振り回していたら、鈴が飛んでいってしまった。
この鈴、これで2度目です。また帰ってから補修しなくては (^_^;)
稜線に上がるとちょうどイイ感じで紅葉が見られました。足取りも軽くなった気がします。

600メートルまで上がると岩があります、登山道は岩の下から裏に回ってロープが張ってあるところから
岩の上に登るようになっています。そこからの展望がなかなかのもの!朽木村まで見えました。

赤岩山西峰、ここから角川林道に降りる事ができるようです。赤岩山まで行きたかったけど、本日は
時間がないのでパス。ここからは高島トレイルらしい登山道です、サクサクと枯葉を踏みながら。
上の方は紅葉は終わっていましたが、まだ所々赤い葉が残っていました。

気がつけば武奈ヶ嶽山頂、平日のせいか静かでした。少し戻って杉山コースのほうに行ってみました。
木が途切れると、そこから下には広々とした笹原が広がっています。驚きの景色でした \(^o^)/
上中の町並みから、若狭湾まで見えました。遠くには青葉山のキレイな三角が!!
私のいるこの山の上だけ青空があり?(^_^;) 周りには厚い雲が出てきました。もうすぐ降ってきそう・・

小さい雨がポツリポツリ、でもそれ以上は降ってきません。急いで下山 (^O^)/
途中で鹿と猿に会っただけで、他には誰にも会うことはありませんでした。
何とか雨に降られず下山できました。ところが車道に出たとたんに強風と雨!!
車のところまで20メートルくらい走り、難を逃れました。よかった〜〜
今日も癒しの山を堪能できました、感謝 m(__)m