三ノ峰〜別山

2011.6.19(日)

市ノ瀬(5:15??)==徘徊約30分(@_@;)==杉峠登山口(6:25)==杉峠(7:54)==
三ノ峰(10:56)==別山(12:35)(12:53)==チブリ小屋(13:48)==市ノ瀬(15:48)

2128m〜2399m

その他、出会った花たち

前日はチャリ(ロード)で長距離を走りました。その疲れもあり、他のコースで行こうかと考えましたが
やはり行った事がない杉峠経由で別山という最初の計画を実行することにしました。
まぁアカンかったら戻ろ・・・

市ノ瀬の駐車場に車を止め、予定時間より少し遅れての出発です。
来た道を戻り、三つ谷の林道を熊鈴3個付けて、登山口まで行きます。
登山口近くで準備をしているグループに「その鈴なら熊も逃げるわ」とお墨付きを頂きました。
同じ方向に行かれるかと思ったら、彼らは赤兎だそうです、ガッカリ・・・
気を取り直して歩きます!!よっしゃー!気合入れたつもり (笑)

ところが・・・
歩いても歩いても登山口がありません、おかしいなぁと思いながら進みます。
しかし、気がついたら堰堤があり、川があり、渡渉?と・・・としょう???
そんな訳なーーい。と、そこでやっと地図を出す。
いやーん!だいぶ通り過ぎてるやん!!ビックリ!

急いで戻ると、登山口にはこのしっかりした道標があり、2度ビックリ。
何でこれに気がつかんのー!うそや〜ん (>_<)
 思わず大声で叫ぶ私なのでした・・・

有り得ないドジっぷりを発揮して、30分のロスを諸ともせず?? 仕切り直しです。

はぁ・・・ふぅ・・・足が重い・・・
やっぱりアカンなぁ今日は。
最初から急登で汗がポタポタと落ちます。喉もカラッカラ、これから水場がないので心配になります。


そのうちに別山展望台と書かれたポイントに到着しました。
天気は今のところ大丈夫そうです。

しばらく行くと、やっと朝会った人達に追い着きました。
彼らの足元を見ると2名の方が長靴でした、すごっ・・・きっと白山のツワモノだ。

で、私を見て 「どこで何してたんや〜上を向いて歩かな〜」と笑われました(^^ゞ
「その調子で頑張って歩けば別山まで行けるよ」と言ってもらい、予定どうり行く事にしました。
そして先ほど、一人の男性が私のことを聞いて行ったとも・・・
誰だろ、って思う間もなく 「きっとあのお方だ!」と 思いつきましたこういう勘は鋭いワタシ !(^^)!

別山展望台から

白山展望台から

やっと峠に着きました。ここまでで、もうグッタリ・・・足が・・・動きません。
だけどここまで来たんだから「行くしかない!」どっかで聞いたセリフ (*^^)v

赤兎方面を見ると踏み跡がしっかりあります、だけど三ノ峰方面は踏み跡が薄く、ヤブっぽい。
時々背丈ほどのヤブになり、ダニがいないかと気になり、あまり気持ちがいいものではないです。
新緑は綺麗でしたぁ〜

ヤブにうんざりしたころ、目の前が開けました。
六本桧です、やっと・・・やっとここまで来ました、まだこれは序盤なのにもう疲れています。
エネルギー切れ!時間がもったいないけど、おにぎりを食べてしばらく休憩することにします。
上小池から一組のご夫婦が上って来られました。挨拶をして先に行きます。

剣ヶ岩くらいから登っている人が多くなりました。
若い人達も多く、カッコイイ山ウエアが光っています。おっしゃれーな感じ。

頂上方向はガスがかかってほとんど見えなくなりました。

今年は雪が多く谷筋には残雪が結構残っていました。花も少し遅いのかなぁ・・・
親子連れや友達同士のグループなどこの日の三ノ峰は大賑わいでした。

一休みしたかったのですが、人が多いところは得意ではありません。
賑やかな小屋をスルーして山頂に向かうことにします。山頂には誰もいません、静か過ぎます(^_^;)
あと一つのおにぎりを食べ、休憩後に出発します。
ここから先は出会う人はポツリポツリ・・・笹の下が泥んこヌメヌメで往生しました。
別山平の手前あたりから数組の人とすれ違いました。三ノ峰からの往復でしょうか。
帰ってから、その方が以前からHPで知っていた野人さんだということを知りました。

別山平のハクサンイチゲ

ハクサンコザクラ

ハクサンチドリ

シナノキンバイ

池に写る別山

この辺りで限界寸前、疲れた〜〜あのお方(ひろろとろろさん)にも到底追い着くことは有り得ません。
最初から諦めてはいましたが、それにしてももの凄いスピードで歩かれたようです。

負けそうになりながらも別山平で食事中の方に励まされ、山頂へ向かいます。

頑張れ、頑張れ・・・おぉ\(^o^)/山頂が見えて・・・きた・・・
時間が遅かったけれど頂上には3組の人がいてちょっぴりホッとしました。

山頂では最近定番のアンパンと楽しみにしていたコーヒーを・・・
いえ、インスタントコーヒーを忘れたので白湯でした。
今日は散々な山行なぁ (-_-;)

待ってもガスが切れそうにないので、下山開始です。
ところどころ残雪があり、そこを歩くのが愉しい。それに涼しいのです(笑)

チブリ小屋です、以前はチブリ尾根を登るのが好きで残雪期から秋までよく来たものです。
だけどここ数年は年に一度くらいでしょうか、久しぶりに来たような気がします。
見覚えのある木たちも元気そう。

やっと下山です。

登山口から市ノ瀬までまだ歩かなくてなりません。
一日中歩いているのに、この林道歩きは好きになれません。一人だと余計・・・

市ノ瀬に到着後、総湯に直行。ソフトクリームで〆です(*^^)v

朝一番から登山口を見過ごし、追いかけてくれた山友さんにも追い着けず。
しかしながら、思いのコースで歩けたこと、白山の花に会えたこと。
そして素晴らしい出会いがあったこと。
何よりも無事に下山できたことに感謝ですm(__)m

次は失敗のないようにガンバロ !(^^)!