荒島岳  

  2016年2月8日(月 )    単独 
  福井県大野市  1523m 

もちが壁の下でアイゼンを着けます、2名の男性と前後して登ります。
山頂も見えてきました、今日は風もなく穏やかで山日和ですね~いい日に登ることができました。
ここが一番苦しい所・・・頑張りましょう

勝原登山口 7:50==リフトトップ跡8:27==トラバース鞍部10:20(10:30)==もちが壁11:05
==山頂11:33(11:55)==下山14:00

もう少し山頂を楽しみたい、後ろ髪引かれまくり(^^; ということで、もちが壁手前で軽くランチしました(笑)
薮藪の小荒島、来年は山スキーで行こうと誓う。

下りはかなり膝が痛くなりましたが、だましだまし下りました。
それでも何とか早めに降りれて、駐車場に到着した時は嬉しかったです。
今日も感謝の一日でしたm(__)m

社もこれだけ見えています、雪の少なさが分かりますね。そっと手を合わせて今年も来れたことに感謝します。
ずっと前後して登ってきた2名の方に写真を撮って頂きましたm(__)m
その後登って来た人たちと少しだけお話したり、遠くまで見える景色をゆっくりと眺めます、下山したくない・・・

なるべく休憩は取らずに水分補給だけしながら我慢の登りです。前日のスキー跡がありますね~羨ましい。
冬場はあまり出会うことができないトトロの木にも、今年は会えました。
右手には小荒島が見えます、山頂は白いけれど藪が埋まっていなくてスキーは楽しめないでしょうね・・

温泉に入り、芋きんつばを買って外に出ると、荒島岳がピンクに染まっていました

乗鞍岳、北アルプスの山々、御嶽山、恵那山など

銀杏峰と部子山、大野の町

雪は少ないけれどやはり美しい

真っ白な白山と別山

雪山へ行きたい!先日、銀杏峰へ登ったことで少し調子が出てきた。下山後の膝の痛みも一日休むことで治まったし・・
今期はどこも雪が少なめ、今後の降雪もあまり期待はできないでしょう。
天気予報とにらめっこ、晴れ予報を待って本日決行することにします。

駐車場には車が3~4台、出発準備をしている人が2名と1名。私もぼちぼちと準備します。
ワカンは一応ザックにくくりつけ、アイゼンも必要なさそうなのでザックの中へ。
前の2名はペースよくどんどん登っていきます。私の後に出発した単独行の人もガシガシ登って行きます。

わぁ~い!白山がどっか~ん!ですやん!テンション上がります(^O^)/
いつものように冬はシャクナゲ平を登らずに巻きます。ところがいつもと全然違う・・雪が少ないのでアップダウンあるやん。
これならばシャクナゲ平を登ったほうが楽だったかも・・
時間がかかってしまったけれど鞍部に到着、霧氷が綺麗でした。ここで水分補給。