赤坂山〜大谷山

2009.10.22

824〜814m

マキノ高原〜赤坂山〜寒風〜大谷山〜抜土〜近江坂〜酒波〜

画像の上にマウスを

画像の上にマウスを

画像の上にマウスを

画像の上にマウスを

画像の上にマウスを

画像の上にマウスを

画像の上にマウスを

画像の上にマウスを

先日「三重嶽〜大御影山を周回」したことで高島トレイルが気になって仕方がありません。
赤坂山は黒河から新庄からうつろ谷からと何度も登っていますが、マキノ高原からは初めてです。

少し時間が遅いですが、出発する時は「今日は大谷山まで行って石庭に下りる」つもりでした(^_^;)
登山口からずーっと階段が続き、ちょっと拍子抜け・・・途中、単独男性に会いました、やはり人に会うと
ホッとします。。歩き始めて30分ほどで東屋に到着、広場になっていて公園みたいに綺麗。

東屋を過ぎると登山道らしくなり、何度か小さな沢に出合います。石積みの堰堤も越えました。
この付近から紅葉が見られました。色は薄いですがなかなか綺麗です。
木々の向こうに明王ノ禿の白い岩が見えました。

今日は気温が高く、とても暑い!!それでも樹林帯の中に続く登山道は気持ちのいいものです。
笹原のこんもりした丘にでます。分岐を過ぎれば、山頂まではあとわずか。
お地蔵さんにご挨拶して山頂へ向います。

山頂到着。誰もいません、とても静か・・
冷たいみかんが美味しかった\(^o^)/

粟柄峠から少し登ると気持ちのいい笹原がずーっと向こうまで続いて、何てステキな景色なんだろ。
とても癒しになる景色、たおやかな稜線と青空、空気も綺麗・・・感謝やわ。
振り返るとさっきまでいた赤坂山が(^O^)/

まあるい稜線を登ったところで3名の人が休憩中でした。この山をのんびり楽しまれている様子。
滋賀の山らしい低木の間を歩き、しばらく行くといきなり賑やかな声がして、広場に出ました。
20人以上の団体の方が休んでいて、道標には帽子とザックが掛けてあるので見ることができませんが
たぶんここが寒風?かな。写真だけ撮って先に進みました。

笹原の中に登山道が、そして琵琶湖が見えるビューポイント♪
少し下って登り返します。下ったところで来た道を振り返ると、先ほどの団体の列がこちらに下ってくる
のが見えました。

大谷山山頂、琵琶湖が綺麗や〜〜

大谷山から少し先に行くと石庭に下る分岐があります。ここでタイムを見ると・・ここまで2時間半だな。
うん、調子イイぞ(^o^)/もう少し先に行ってみようかな。登り返しがしんどいけど頑張ってみよう。
先日行った近江坂まで行くと、高島トレイル起点から線が繋がるんちゃう?ふふ・・・誘惑の囁きが。

分岐から先の登山道はそれほど多くの人が歩いている様子はない。こういうのも好きだな・・
ブナ林も綺麗、紅葉に思わず見惚れる。それにしても静か。
尾根伝いに真っ直ぐ進みそうになるが、これはやや下りながら左に行くことにします。
そこからは一気に急降下、テープを頼りに進みます。近くで犬の鳴き声がしてちょっとビクビクしました。

原山林道に下ると抜土、この周辺の木々は緑が綺麗でした。
大御影山の登山口はそこから少し行ったゲートの先にあります。車が一台駐車してありました。
ここから近江坂までコースタイムで50分となっています。頑張りましょ\(^o^)/

登山口からしばらくはあまり歩かれていない様子、踏み後もテープもあるので迷う事はないと思います。
最後は急坂です、今日は小さなアップダウンがたくさんあって、かなり疲れてきました。
何とか近江坂に到着!!ここでゆっくりと休む事にします。ハァ〜(^_^;)

抜土まで下ってまたいくつもの登り返しがあることを考えると、ため息が出ます。
ビラデスト今津から深清水に降りてバスかタクシーでマキノ高原まで戻ることにしようと思います。
地図を見て確認し、決定!!何だか気持ちが楽になり、そこからの下りは鼻歌交じり (^^♪

長い下りでも誰にも会うことがありませんでしたが
最後の杉林を抜けると、ようやく林道に出ました。

ビラデスト今津の総合案内所で、地図にある破線の下り登山道の様子を聞いてみました。
百瀬川沿いに出るその道は荒れているし、かなり厳しいから止めたほうがいいとのこと。
それよりも車道をショートカットできる道があると伺い、手書きの地図をコピーしてもらいました。
車道沿いに3度ほどショートカットしながら、最後は完全に車道から離れ、薄暗い樹林帯に入りました。
そこには動物の捕獲用の鉄籠があり・・・恐ろしくなって鈴を鳴らしながら走り抜けました (>_<)

深清水には降りない方が良いと言われ、コピーしてもらった地図の通り、風林亭という東屋から「酒波」
に降りました。途中でナメコを取り、お土産もできた〜と思い、嬉しさ倍増。
PM3:50 神社のところに下りてきました。

ところが・・・うそでしょ?財布がない?真っ青&ガックリ&立ち上がれない&放心状態 (-_-;)
短い時間にいろいろなことを考えたけど、気を持ち直して!!
まずはおにぎりを一つ、それからみかんを食べ、エネルギー補給。
そしてとにかく歩く、歩く。やっとのことでマキノピックランドの前まで来ると辺りは真っ暗です。
まさか道路でヘッドランプのお世話になるとは、今まで考えたこともありませんでした (>_<) 
登山道なら10時間でも慣れていますが、アスファルトの道は2時間で堪え、膝が痛くて・・・

PM6:00 マキノ高原到着  何とか無事に帰ることができました。
夕食にナメコ汁を作り、美味しく頂きました。感謝 m(__)m

まだ慣れないGPSですが軌跡を載せてみました