赤坂山〜寒風

2011.3.6

823.8m

夜勤明けのSIVAちゃんと早朝メールで赤坂山に行く事になりました。眠いのにゴメンね (^_^;)
というわけで、いつもの場所で合流。マキノ高原スキー場に向かいます。

まだゲレンデには雪が豊富で家族連れが楽しそうに遊んでいます。その横を歩きます。
登山口に着くと、一組が登って行くところでした。

ワカンを持ってきましたが必要なく、踏み抜きもなく快適に歩けます、SIVAちゃんでも大丈夫 (/_;)
東屋に着くとかなり大人数の団体さんがいました。みんなスノーシューを担いでいます。リッチ・・・

夕方みたいですが、朝です(笑) 琵琶湖が美しい、伊吹山も見えました。

尾根に上がるとますます展望が良く、素晴らしい景色でした。やっぱ雪山はいいね〜♪
先行者が山頂に見えました、山頂は風がきついみたいですぐに降りて来られました。
先ほどの団体さんは大谷山に直接行くようで、スノーシューを付けています。

山頂だけ雪が溶けています、素晴らしい展望です。

若いグループもスノーシューで登って来ました。さすがにこの山は人気があります。
しかも皆さんスノーシュー持参です。すごいなぁ〜カッコイイし・・

本当は赤坂山だけのつもりでしたが、SIVAちゃんの提案(思いやり)で寒風まで行く事にしました。
雪がフワフワで気持ちイイです。イイ山だなぁ〜

どうです!ステキでしょ。里山もアルプスに負けていません。
このピークでしばらく休憩することに、風もないので軽く食事をします。
ところが・・・私のスープがない。どうやら忘れたらしい。
仕方なくおにぎりだけ食べます(>_<)

寒風に到着です。雪でまっ平になっていて寝転びたいほど気持ちがいい。
ここからマキノ高原に下ります。尾根を下る道は気持ちがいい、踏み後もバッチリで迷う事はなさそう。

こんな時間から登ってくる人たちとすれ違いました。スノーシューのガイドみたい。

ブナ林を気持ちよく下って行くと眼下にスキー場が見えてきました。
ゲレンデに出るまでのしばらくの間が歩き辛かった、踏み抜いてコケました(笑)
ゲレンデではエアーボードという遊びをしている人がいました、すごく楽しそう。

今年はどこも雪が多く、赤坂山もまだこんなに楽しめました。来て良かったね(^_-)-☆
SIVAちゃんはほとんど寝ていないので辛かったかもしれませんが・・・
お付き合いありがとうございました。感謝 m(__)m