赤坂山〜寒風   2013年7月20日(土)
                       7月25日(木)

8月に富士登山に行くDさんご夫婦のトレーニングに次は赤坂山〜寒風をチョイス。
20日(土)に時間があったので下見に行くことにしました。
ゲレンデ内は某アウトドア用品の会社がテント泊まりのイベントをしていて、すごい人とテント数でした。
フルセットをそろえるとものすごい金額になるそうな・・・うちの娘も欲しいものらしい。
いや〜世の中はアウトドアブームなんですね。

ということでスタートはAM11:08  暑いのなんのって(>_<) それでも先行者数組あり・・・

この時期、早朝登山でないと苦行としか言えない状態になります、はい!
汗ダラダラで熱中症になりそう・・・それでも牛蒡抜きで頑張ります。
お地蔵さんにご挨拶して先を急ぎます。

山頂です、空がきれいですね。若い女性グループが黒河方面から登ってきました。単独男性も・・・
遠く明王の禿にも多くの登山者が見えます。皆さん、暑いのにご苦労様ですm(__)m
私は少しの休憩で先を急ぎます。

まずは分岐まで戻り、寒風、大谷山方面へ・・・ところがこちらは草が生茂り登山道さえ見えません。
あまり人が歩かないのでしょうか、草をかき分け進みます。

ところがハーフタイツの私は足がカブレてエライことに!!!
痛い、痒いで、真っ赤に腫れあがり、翌日病院へ行くハメに(~_~;)

しかしその藪もほんのしばらくだけなので普通のズボンなら問題なさそうです。
私もこの時はそれほど感じておらず、カブレは下山後気がついた次第です。

右写真のあたりが一番気持ちの良い稜線歩きができます。
赤坂山とは違い、人も少なく、静かでいいところなんですよ〜皆さんたくさん歩いて藪を無くしましょう(笑)

この景色、最高ですね。

マキノの町並みも琵琶湖もキレイです。

寒風です、いいでしょう〜

これは後日25日の画像です。
同じコースをDさんご夫婦とY氏と登りました。

寒風の展望を楽しんだあと、スキー場方面へ降ります。
ここも会う人はなく静かです。途中で素晴らしいブナ林があるのでゆったり楽しむことができます。
展望台にはベンチもありスキー場が眼下に見えます。

ゲレンデ上部に出ました、ここからが長く感じます。影が無く暑いので・・・しんどいです(笑)
寒風・大谷山への登山口に到着しました。蝉が・・・すごい。

25日の記念写真です。
Dさんご夫婦、富士登山頑張ってくださいね〜
Y氏、お付き合いありがとうございました。

これは20日のゲレンデ。
キャンプを楽しむ人でいっぱいでした。
小さな子供達は川に入り、歓声をあげて楽しそう♪

あとは「さらさ温泉」へ直行、楽しかった\(^o^)/
感謝、感謝♪