鈴鹿・神崎川赤坂谷〜ツメカリ谷

2006.7.29(土)

八日市 ICから国道421号線永源寺方面へ向かう。鈴鹿キャンプ場の手前を右折、神崎川発電所
を目指す。今日は沢から沢に下りるのでスニーカーは要らないという、荷が軽くて楽チン。道路脇か
ら階段を下りていくと沢に出る、水が透き通っていてとても綺麗♪・・・ということは「ヒル様」がいると
覚悟しなければなるまい!私にとってはそれが重要(>_<) いつものように沢に入る前はとても緊張
するのだけど、鈴鹿の沢はそれ×2の緊張度となる。今回は沢2度目のchakoちゃんも一緒♪
7時15分出発。

本流をしばらく行く、正面に岩壁を見ながら大きな岩の河原を歩く。見上げると林道が見えるころ赤坂
谷出合いに。そこからゴーロを少し歩くと朝の日差しがまぶしい淵が現れる・・・エメラルドグリーン!!
綺麗だけど深そうだし冷たそう(^_^;) 確か調べた時は「泳ぐ泳ぐ」の連続みたいだったけど、へつって
行きましょう〜まだまだ出だしですから(^_^;)

小滝も結構な水量でどれも淵が深い、でも水は澄んでいて下の石ころまで見える〜綺麗です。
chakoちゃんも水しぶきを浴びつつ頑張ってギリギリを登りきった。大きな岩が次々出現して
なかなか楽しい。

この滝はちょっと無理っぽい・・・左岩を巻いて行く。それでもすごい水しぶき(>_<) 前方にまたまた
エメラルドグリーンの淵が出現。それほど深く無さそうだけどあくまでもへつりでいくM氏。それを見
て真剣な眼差しのchakoちゃん、不安げに着いていく、途中で足掛かりが無くなったと立ち止まるが
探って何とか見つけたかな?ファイト〜♪

美しい渓谷を楽しんでいると核心部と思われる6M斜爆滝が現れる。岩を乗り越えると大きな淵が手前
に(^O^)/ここでルートを確認しながらちょっと休憩。8時40分、いよいよ泳ぐのかなぁと思っていたけど
ここも右岸をへつると滝の下まで行けた。念のためロープを出してもらって直登する。次の大滝はやや
左から(>_<) 

核心部を越えるとまた6Mほどの斜爆、水圧が怖いけどこういうのにも慣れてきた(^O^)/ 少し薄暗く
なったところで大きな岩に阻まれシャワーとツッパリで乗り越えるところがあった。そこは私たちには無
理っぽい!M氏の肩に乗らせてもらって何とかクリアーしたm(__)m 二股を過ぎると過ぎると急に明るい
雰囲気になり快適な小滝と深い淵の連続。。日が照ってジリジリと暑い!!晴れて嬉しいけど日焼けは
イヤだなぁ(^_^;) 

気持ちの良い流れを楽しみ大きな岩の横を滑りぬける。しばらく廊下が続く、流れもあり水は美しいの
でどこを歩いても楽しい。chakoちゃんも笑顔です!大きな淵があり美しいナメ滝。これは楽しいや♪
好きなところを歩きましょう\(^o^)/ 

いくつかの美しいナメ滝が続く。「まるでミニ赤木沢ですね〜」と年甲斐もなくはしゃいでしまう(^_^;)
11時、まだ少し早いがここで昼食にする。準備をする間にM氏はツメカリ谷への分岐の偵察に。
私の調理法を見て、ちょっと蒼ざめるchakoちゃん(>_<) 「みれさん、ワイルドなのね・・・・」

食事をしていると今日初めて人に会う、5名ぐらいのパーティー。どこかのツアーかな・・・道具・服装・
スタイルが最新式でカッコイイ。さて、それからいくつかの長いナメ滝を過ぎ、745M付近で南東向き
の枝沢に入る。出来るだけ右手に右手に沢を詰める。樹林帯の尾根を越えて次は南西向きの谷を
ただひたすら下る。こういうところにはヒルがいそうな気がして怖い。服の中で何かが動いているよう
な・・・気のせいなんだけどそんな気がして急ぎ足になる。トゲトゲのいばらが多いので要注意(>_<) 

30分ほどでツメカリ谷の650M地点に出るとポツポツと雨が落ちてきた。空は明るいのでそのうちに
止むだろう、濡れてもどうって事ないし(^_^;) ツメカリ谷も明るくて美しい沢だ(^^♪ ゴロゴロと岩が転
がる沢をしばらく行くと大きなすだれ滝、上から見るとそれほどでもないけど下から見るとなかなか圧
巻!素晴らしい!水も美しい!ここで本日2組目とすれ違う。

すだれ滝から数分で6M滝の落ち口。奥はどんなになっているだろうとの覗き込んでみた、ここは巻く
のは無理みたいだし、懸垂かな・・・などなど一人で考えていたらM氏から「GO!」サイン。落ち口左手
の壁を伝って濡れることなく下りれた(*^^)v 降りてみるととっても神秘的な滝で淵も深そう。

そこからは素晴らしい渓谷、深い淵の連続。壁をへつって延々と下る。赤坂谷で出会ったパーティは
ドボ〜ン!ドボ〜ン!楽しそうに泳いでいる。

1時50分、神崎川本流の出合い。一段と明るくて素晴らしい〜先ほどのパーティーはまたまた飛び込
んで遊んでいる、ホント楽しいんだろうな〜沢も山もそれぞれの楽しみ方がある。再び太陽が出てき
たので少し休憩してから先に進む。次もへつって?と思ったけど今度は大変そう。気温も上がり暑くな
ってきたので私たちも迷わず泳ぐ〜♪岩の間をジャバジャバ〜〜(結構深いです!)

行けども行けども大きな岩ばかりで、登ったりしがみついたり(^^♪ 滝も高く勢いがあってちょっと
緊張する場面も(^_^;) しかしとにかく水が美しい。ここはいったいどこだろうと思うくらい素晴らしい!
chakoちゃんももうすっかり慣れたみたいで楽しそう!ザックを浮き袋にして泳ぐ、みんな子供みたい
だな(^O^)/ 

大学生らしき若者達のパーティーも4〜5Mの高さから何度も飛び込んで遊んでいる、すごいなぁ・・
頭でも打ったらどうするんだろうと見ているほうが心配になる。私にはできないや(-_-;) 少し浅瀬に
出ると何やら撮影している様子、大きなカメラとマイク。浮き袋を持っている人もいる(^_^;) 
この辺りは入渓地点が近いので気軽に沢遊びをする人も多いみたい・・時間は遅いけどかなりの
人とすれ違った。楽しんでね〜

岩から岩をピョンピョン飛んだり泳いだりしていると河原に出た。ダ
ムのところから梯子を使って登り、朝登ってきた階段のところに出る
ことができた。マムシ注意!の看板・・・確かにマムシがいて飛び上
がった(>_<) 警告は正しかった。
暑いなぁ暑いなぁといいながら駐車スペースへ。そこでまたまたギャ
ーッ!助けて〜!!私の指にヒルが、ヒルが!!大騒ぎして取って
頂く m(__)m 血がタラリ・・・

赤坂谷〜ツメカリ谷は美しい沢だった。ほとんどの滝を直登すること
が出来、何よりも水が綺麗で感動でした。沢山のカエルやマムシに
も会ってヒヤヒヤしたけどそれだけ水が綺麗だということかも・・
今日も充実した一日でした。

今日出会った花

イワタバコ・・・会いたいと思っていた花でした。