GPS軌跡ですがちょっと乱れていますね~

ぶつぶつ言いながらも来て良かった!
引っ張ってくれてありがとうございました。

727手前の巨木です、凄い!!

その後は来た道を下ります、これもまたもちろん激々下りです。転げ落ちた方が早い!
そしてまた長い長い林道を歩き車に戻りました。中河内の神社で着替えて解散です。
滝ヶ谷には行けませんでしたが、727ピークはイイ山でしたね~成功です(笑)

一時間ほど頑張れば727ピークに到着です、ピーク??と言っても平らな所ですが・・
天気が悪いので写真ではイマイチですが、素晴らしいブナ林でした。また来たいな(#^^#)

針川まで戻り、木の陰で休憩しました。ズボン(下着)までびしょ濡れで不快指数200%です。
私はすっかり帰って温泉に直行モードでしたが、ジオンさんはもちろん物足りなさそうです(笑)
地図を見て、お隣の727ピークへ行こう~~~って・・・しぶしぶ着いて行きます(+_+)
登山口は植林の中へ・・・すぐに道が見つかりますがめちゃくちゃな急登です、ハイ・・
激々登りですよ~~~ジオンさんと若さまはあっという間に登って行くので着いて行くしかありません。

道路標識などは綺麗ですが道がなくなっていて覗き込むとそこは崖・・橋も落ちています。
仕方なく靴を脱いで3度渡渉しました。これで時間が取られ予定の3倍もかかってしまいます。

道は大変歩き辛いです、藪で石がごろごろあったり、道も崩れています。
途中、集落跡のようなところがあり当時の面影が多少ありますが熊の調査のボトルもぶら下がっていて
ちょっと怖い(^^; そのまま道なりに進みます。当時は製紙会社のトラックなどが通ったそうですが、今は
その道も半分以上崩壊しているし、まともに歩けませんね。

余呉トレイル
滝ヶ谷敗退~727ピーク    2014年10月20日(月)

最後の土砂崩れと橋の崩壊箇所では川底も深そうで流れも速い、しかも雨が降ってきました。
そこを渡れば鉄塔巡視路の取付きですが、今回はここで撤退とします。
戻るためにはまた3度渡渉せねばなりません、そこで赤テープを頼りに急斜面を行ってみました。
が、それはそれはシカも歩かないような急斜面で、苦労して元の道に戻りました。
最後の斜面で若さまのメガネがなくなり焦りましたが、すぐに見つけることができホッとします。

AM9:20 針川  少し休憩して出発します。駐車スペースの奥に進むと<小さな橋があります。
鉄製で頑丈そうですが少し斜め・・・一人ずつ渡ります。沢沿いに進みます。
そこから先は多少の藪、これくらいは藪ではありませんね~と最近はそう思います(笑)

R365は工事のため柳瀬トンネルを出たところで通行止め、ですが工事の人に聞いたら車を置くところ
に注意すれば入っても問題ないとのこと。その後、田戸から入れないか、自転車で偵察に行きました。
やはり土砂崩れで重機が入っており作業していました。鷲見の青い橋の先でトラックで道は完全に塞い
でありました。歩くしかありませんね~

と、言うわけで、当日は柳瀬で待ち合わせ一台で中河内へ、そこから半明のゲートまで行き駐車します。
ここから長い長い林道を針川まで歩かなければなりません。徒歩で一時間ほどですね。
AM8:15 半明
AM9:15 針川